By AOMEI / 最後の更新 2020年04月09日

なぜSSDから新SSDにクローンするの?

よりよいオペレーティングシステム(OS)パフォーマンスのため、SSD(ソリッドステートドライブ)で HDDを入れ替えることはユーザーの間で流行ってきました。ただし、大きな空間を持っているHDDと違って、SSD利用可能の空間が小さいため、何か月の使用後ディスク容量不足の警告が届くことがよくあります。もう一つ新SSDを買って、旧SSDを新SSDにクローンしたりするってユーザーたちはこう考えるかもしれません。確かに、それは結構いい方法です。それで、クローンの方法をゲットしなければなりません。

SSDから新SSDにクローンする方案

クローン方法をざっと分けると、二つの方法が出てきます。一つ目はWindowsの内蔵機能を介し、クローンを作成することです。それは伝統的なクローン方法だと見られています。二つ目は、専門なクローンツールを利用してクローンを作成することです。でも一部のWindowsオペレーティングシステム(OS)は内蔵機能を欠落しているので、Windowsのディスク管理でクローンすることは難しいです。一方、第三者ソフトウェアを使用すれば容易くなります。なぜなら、こんなのソフトはクローンやバックアップなどの専門分野で応用できるように作られました。言い換えれば、プロのツールです。その中、AOMEI Backupper Professionalは強力な機能で各種のクローンを作成できるプロフェッショナルソフトです。簡潔なインタフェースと簡単な操作性があり、業界で評判されています。

√個人・ホームPC用
√分かりやすいウィザード形式・初心者の方でも簡単に使える
√ビジネス用のWorkstation版、台数無制限のPC向けTech版もある
もっと見る »

Pro版の無料体験

Win 10/8.1/8/7/XP/Vista

ダウンロード数が2千万回を超えた


AOMEI BackupperでSSDをクローンするステップ

まず、新SSDをコンピューターに接続して、検出できることを確認します。

ステップ 1. AOMEI Backupper Professionalをインストールし、実行します。

ステップ 2. 「クローン」をクリックして、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

ステップ 3. 次の画面で、元SSDをソースディスクとして選択します。

ソースディスク

ステップ 4. そして、新SSDをターゲットディスクとして選択します。

ターゲットディスク

ステップ 5. 「SSD 4Kアライメント」をオンにして、「開始」をクリックします(「SSD 4Kアライメント」というの機能はSSDのパフォーマンスを向上させるので、ぜひ利用してみてください)。

開始

その後、古いSSDを新しいSSDにクローンし始めます。

最後までありがとうございます。AOMEI Backupperは、強力な機能を持って、いつもユーザー側から考える最高のバックアップおよび復元ソフトウェアです。SSDを新たなSSDにクローンするには、この方法は簡単に操作できるし、ミスも避けられるし、貴重な時間も省けます。もし、OSはサーバーの場合、AOMEI Backupper Serverの利用を検討してくだい。