By AOMEI / 最後の更新 2019年11月20日

HDDをSeagate SSHDにクローンする原因

技術の発展に伴い、HDD、SSD、SSHD(ソリッドステートハイブリッドドライブの略)など多くのストレージデバイスがあります。しかし、その選択方法は何でしょう?それらのメリットと違いを見つけましょう。

Seagate-SSHDドライブ

機能的には、HDDは最大量のストレージを提供し、SSDは最高のパフォーマンスを提供します。SSHDの方は、大量のストレージと全体的なパフォーマンスの両方が含まれています。価格では、SSDは最も高く、SSHDとHDDは比較的に安いです。

機能と価格のどちらから見れば、SSHDは最優の選択です。SSHDにはファイルまたはプログラムの保存先を決定するコントローラチップを備えているため、ノートパソコンまたはデスクトップでSSHDをアップグレードする場合、その保存場所をわざと決定する必要はありません。そして、よく使用するソフトウェアをインテリジェントに認識し、ソフトウェアをSSDに保存して、読み込み時間を短縮し、全体的なパフォーマンスを向上させます。

Seagate SSHDへのクローンの関連問題

1. 選択したソフトウェアは、SSHDをサポートしない。データやファイルを二重保護するため、ユーザー達はHDDをSeagate SSHDにクローンします。でも、選択したソフトウェアがHDDのクローンを作成できない場合があります。その理由の1つは、SSHDをサポートしていないことです。それについては、Seagate SSHDのサイトで関連情報を調べると確認できます。

2. 新しくクローンされたSSHDは起動できない。時々、すべての操作が無事に完成したようですが、クローンドライブを使用してコンピューターを起動すると、起動できない情況もよくあります。

3. Seagate DiscWizardが機能しない。HDDをSeagate SSHDにクローンする場合は、データ保護ソフトウェアであるSeagate DiscWizardについて考えることができます。これは、Seagateがリリースした統合的なクローンソフトウェアです。これを使用して、HDDを別のドライブにクローンできます。ただし、オペレーティングシステム、インストールされたプログラムおよび設定されたディスク全体のクローンのみ作成できます。もし、Windows 10/8.1または単一のパーティションでHDDのクローンを作成すると、Seagate DiscWizardがクローンできません。

HDDをSeagate SSHDにすばやくクローンする方法

HDDをSeagate SSHDにクローンし、コンピューターを正常に起動するために、AOMEI Backupper Professionalというソフトをお勧めします。このソフトウェアは、単一のパーティションをクローンするだけじゃなく、ディスク全体をクローンすることもできます。さらに、ディスクをより大きなディスクにクローンしたり、より大きなドライブをより小さなドライブにクローンしたりできます。一般的に、ターゲットディスクがソースディスクよりも小さい場合、クローンを作成することはできませんが、AOMEI Backupperであれば完璧に解決できます。

詳細な手順を参りましょう。

手順 1. まず、SSHDドライブを接続し、検出できることを確認します。

手順 2. AOMEI Backupperをダウンロード(無料体験版)し、インストールして起動します。次に、「クローン」、「ディスククローン」をクリックします。

ディスククローン

手順 3. クローンを作成するディスクをソースディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

手順 4. 接続されたSeagate SSHDドライブをターゲットディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

ご注意:ターゲットディスクの既存のデータは上書きされるので、上記の手順で「次へ」をクリックする前に重要なファイルをバックアップすることをお勧めします。

手順 5. 「開始」をクリックし、クローンを始めます。

開始

AOMEI Backupperの力を借りて、HDをSeagate SSHDにクローンすることは非常に簡単になります。ディスククローンに加えて、AOMEI Backupperはシステムクローン、パーティションクローンなどの機能も提供しており、必要があれば、ぜひ体験してみてください。