By AOMEI / 最後の更新 2020年01月21日

空き領域が不足になる

パソコンの使用につれて、HDDの空き領域がどんどん減ってきました。最悪の場合、Windowsの警告が出て、こういう時はプログラムのインストレーションかファイルの保存が難しくて、パソコンのパフォーマンスも悪くなります。適当な解決方法はより大きいディスクに取り替えることです。

クローンする前の準備

● より大きいディスクはもちろん一番重要なものです。

● ノートパソコンの場合はSATA-USBケーブルが必要です。

● 信頼できるクローンソフトウェアを用意します。

● クローンした後ターゲットディスク上のデータは上書きされるので、ターゲットのディスクが既にデータを持っている場合は、事前に重要なファイルをバックアップする必要があります。

信頼できるクローンソフト-AOMEI Backupper

HDDクローンソフトウェアと言えば、大人気のAOMEI Backupper Standardは最適の選択肢です。このWindows向けの頼もしいフリーウェアはあらゆるのバージョンのWindowsのユーザーに役立ちます。

AOMEI Backupperを使って再インストールせずにHDD全体またはシステムのみクローンすることができます(注意:システムディスクをMBRからGPTへ、GPTからGPTへ、GPTからMBRへクローンする、またはシステムのみクローンする場合、プロ版にアップグレードが必要)。とりあえず、AOMEI Backupperはユーザーに素晴らしい体験を与えるツールです。

バックアップ&復元フリーソフト | AOMEI Backupper Standard

やさしい手順と簡潔なインタフェース。初心者でも使える。

高級版にアップグレードできる。

無料ダウンロード

Win 10/8.1/8/7/XP

ダウンロード数が2千万回を超えた

HDDをより大きいディスクにクローンする手順

まずは、新しいディスクをパソコンに接続します。

手順 1. AOMEI Backupper Standardをインストールして、起動します。

手順 2. 「クローン」、「ディスククローン」をクリックします。

ディスククローン

手順 3. ソースディスクを指定し、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

手順 4. ターゲットディスクを指定し、「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

手順 5. 操作を確認し、プログラムを実行します。

開始

ヒント:

システムのみクローンする場合、AOMEI Backupper Professionalを利用してください。それだけじゃなく、もっと素晴らしい機能を体験することができます。

まとめ

いいツールを持ってより大きいディスクへのクローンは初心者にとっても非常に簡単です。優れた機能、分かりやすいユーザーインタフェースで、だれでも簡単に操作できて、素晴らしい体験を得られます。それこそ、AOMEI Backupperは評判される原因です。