By Comnena / 最後の更新 2021年08月20日

なぜEFIパーティションをクローンする必要があるのですか?

EFIパーティション

EFIシステムパーティションは、GPT(GUIDパーティションテーブル)パーティションスタイルとして初期化されたブートHDD上のFAT32でフォーマットされた小さなパーティションです。周知のことですから、GPTはMBRより多くの利点があります。最近のパソコンのほとんどは、GPTドライブから起動しています。

WindowsブートファイルはEFIパーティションに格納されます。間違ってEFIパーティションを削除するか、破損した場合、Windowsは起動できません。ですから、EFIパーティションが隠されていて、Windowsを実行している場合は削除できません。「ディスクの管理」を開くと、HDDお先頭にEFIパーティションが表示されます。

EFIパーティション

Windowsを起動するために非常に重要なので、EFIパーティションのバックアップが必要です。このパーティションはWindows 7/8/10のいくつかの更新後も同じままなので、一回クローンして済みます。

最高のEFIパーティションクローンツール

EFIパーティションのクローンに対応する頼もしいクローンソフトウェアが必要です。パーティションとディスクをうまくクローンできるツールAOMEI Backupper Professionalはこの仕事に最適です。

ディスククローンとパーティションクローンの機能を提供し、ディスク全体または単一のパーティションのクローンが作成できます。
このソフトウェアの「システムクローン」では、ブート時に使用されるすべてのシステムパーティションが自動的に選択されます。コンピューターがUEFIベースのコンピューターの場合、EFIシステムパーティションとシステムパーティションがデフォルトで選択されます。
クローン作成中に手動でターゲットディスク上のパーティションを拡張または縮小します。

EFIブートパーティションをクローンする手順

クローンする前:
割り当てられていない領域を準備したほうがいいです。
ターゲットディスクに重要なデータがある場合、ターゲットディスク上のすべてのデータはクローン作成後に上書きされるため、事前に重要なファイルをバックアップしてください。
EFIパーティションを別のHDDまたは同じHDD上の他のパーティションにクローンできますが、別のHDDにクローンする場合は2台目のHDDを接続するためのケーブルまたはアダプタが必要です。

これから、EFIブートパーティションをクローンする方法を紹介します。

手順 1. AOMEI Backupper Professionalをダウンロードしてインストールします。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
 安全かつ高速

手順 2. このフリーソフトを実行して、「クローン」、「パーティションクローン」の順にクリックします。EFIパーティションを含むHDD全体をクローンしようとする場合は、「ディスククローン」を選択します。

パーティションクローン

手順 3. EFIパーティションをクリックしてソースパーティションとして選択します。

ソースパーティション

手順 4. もう一つのパーティションまたは未割り当て領域をターゲットパスとして選択します。

ターゲットパーティション

手順 5. 「開始」をクリックしてEFIパーティションのクローン作業を実行します。

開始

EFIパーティションのサイズは100MBぐらいなので、クローン作成はすぐに完了するはずです。このツールはEFIパーティションをクローンするほか、パーティションをバックアップしてイメージファイルを作成することもできます。

まとめ

これで、WindowsでEFIパーティションをクローンする方法がわかりました。ご覧のとおり、AOMEI Backupperは安全かつ簡単にパーティションをクローンするだけでなく、ディスク全体をクローンすることもできます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。

最後までありがとうございます。