By ゆき / 最後の更新 2019年09月12日

OCZ SSDのデータ移行ソフトウェアを使用してOCZ SSDにHDDをクローンすると、SSDのブートに障害があることがあります。その問題を解決するため、信頼できる移行ソフトウェアが必要です。AOMEI Backupperは、クローン作成中のブート成功率を向上させるための最善の選択肢であり、データ移行後の日常のバックアップもうまくサポートしています。

OCZ SSDデータ移行ソフトウェアの必要さ

OCZはToshiba傘下のプロのSSDブランドとして優れたパフォーマンスで有名です。HDDをOCZ SSDに換装する時、データ移行ソフトウェアを使用してHDDからOCZ SSDにデータを転送します。また、Windowsを再インストールしたくないかSSDはHDDより小さい場合はOSのみをSSDに移行します。

どうやってデータをOCZ SSDに移行しますか

OCZ SSDのデータを移行するため、AOMEI Backupperを使用するのをお勧めします。強力なクローン機能でHDDの中身をSSDに移行します。次に、OCZ SSDデータ移行ソフトウェアを使用する方法を説明します。まずはこのフリーウェアをダウンロードします。

●HDDをOCZ SSDにクローンします

1. AOMEI Backupper Assistantを実行し、「クローン」→「ディスククローン」をクリックします。

ディスククローン

2. HDDをソースディスクとして指定します。

ソースディスク

3. OCZ SSDをターゲットディスクとして指定します。

ターゲットディスク

4. ターゲットディスク上のパーティションを編集するまたはセクター単位のクローンを行います。SSDは4Kアライメントではない場合は必ず一番下にある「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」をチェックします。最後に、「開始」をクリックします。

開始

ヒント:

  • システムクローンを行う場合はAOMEI Backupperのプロ版にアップグレードします。

●OCZ SSDをバックアップします

パソコンを使用しているうちに重要なデータがますます増えてきます。バックアップの重要さは皆が知っています。ここはAOMEI Backupperを使ってバックアップする方法を説明します。

1. 「バックアップ」&「ディスクバックアップ」をクリックします。

ディスクバックアップ

2. 1と2のところにバックアップしようとするSSDとターゲットディスクを指定します。「開始」をクリックしてバックアップを実行します。

バックアップ設定

これで、OCZ SSDのデータ移行とバックアップソフトの使い方を説明しました。AOMEI Backupperは幾つかのユーティリティがあります。たとえば、ブータブルメディアを作成します。早速試してみましょう。