By Comnena / 最後の更新 2020年08月27日

データ移行とは何ですか?

データ移行とは1つのディスクから別のディスクへデータをクローンすることです。ユーザーは別のディスクへデータを移動する理由は何ですか?時間が経つに連れて、コンピューターのメモリー使用量は益々大きくなってきます。ある日、ディスクは容量不足で、新しいデータを保存できないことが気づけるかもしれません。もっと空き容量を取得するために、より大きいディスクへデータを移行するのは非常に有効です。

その他、多くのユーザーはSamsung SSDが素晴らしい性能を持ちますが、HDDがより多い欠点を持つことを知っています。例えば、HDDの実行速度が遅く、作業の時ノイズを立てます。ですから、よりいい性能を取得するためにHDDからSSDへOSを移行したいユーザが多いです。

Samsung Data Migrationについて

Samsungは、OSとデータを既存のストレージデバイスからSSDに特別に移行するためのSamsung Data Migration(SDM)と呼ばれるツールをユーザーに提供します。これにより、3つのステップでデータを移行できます。このサムスンのデータ移行ソフトウェアは、多くのユーザーから高く評価されています。

Samsung Data Migration

    ステップ 1. それはシンプルなグラフィックでシステム現在の状況をスキャンします。

    ステップ 2. それは、SSDへデータを移動する方法について、1つの計画を勧めます。ここでは、移行したいパーティションを追加し、パーティションのサイズを好きなように調整することができます。

    ステップ 3. データ移行は実行されて、別のSSDへ全てのデータを移動します。

しかし、Samsung Data Migrationは思ったようにうまく動作できません。理解できない多くの問題に遭えるかもしれません。フォーラムで訴えたユーザーは、次のとおりです:

私は、Samsung Data Migrationを使用し、それがうまく実行していきそうです。そして、コンピューターを起動しましたが、ログオンした後、Windowsの準備または類似のものでブルースクリーンに入りました。最後にブラックスクリーンになりました。

オペレーションの何が問題になっていますか?ブート可能ファイルが破損しているか、他の理由で移行が失敗した可能性があります。幸いにも、Samsung Data Migrationのクローン作成が失敗したという問題を解決する方法があります。

最高のSDM代替フリーソフト-AOMEI Backupper Standard

AOMEI Backupper Standardは、任意のデータを失わなくて、SSDへデータを移行できる強力なフリーソフトです。それはWindows 7/8/10を含むほとんどのWindows PCユーザーに適用します。AOMEI Backupper Standardは最高のSamsung Data Migration代替フリーソフトです。それを使用して、SSDへのデータ移行は非常に簡単です。操作の前に、いくつかのことを知っている必要があります:

✦ AOMEI Backupper Standardは、データディスク間のクローンとMBRタイプの起動ディスクからMBRディスクへのクローンのみをサポートしています。GPTタイプの起動ディスクをクローンするか、MBRタイプの起動ディスクからGPTディスクにクローンする場合は、AOMEI Backupper Professionalまたは他の有料バージョンへアップグレードする必要があります。
✦ AOMEI BackupperはHDDからSSDへOSを移行できるディスククローンソフトです。GPTディスクはUEFIモードをサポートしますが、MBRはBIOSモードをサポートするので、GPTからMBRへクローンしたい時、UEFIからレガシーにブートモードを変換する必要があります。それらは一致しなければなりません。
それは、クローン先ディスクは未割り当て領域として表示される時、クローン先ディスクをGPTに変換する選択肢を与えることがあります。
✦ AOMEI Backupperは、クローン先ディスクはデータの保存に十分大きいかぎり、ディスク上のデータを小容量ディスクへ移行することができます。

ステップ 1. SSDへデータを移行するために、AOMEI Backupperの無料エディションをダウンロードする必要があります。それをインストールして、起動します。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP

ステップ 2. そして、「クローン」>「ディスククローン」をクリックします(ここではニーズに応じて選択します)。

ディスククローン

ステップ 3. その上のデータを移行したいディスクをソースディスクとして選択します。

ソースディスク

ステップ 4. 前に準備したターゲットディスクとしてのディスクを選択して、「次へ」をクリックします。

宛先ディスク

ステップ 5. 「操作概要」ページに移動します。ここでは、操作に関する情報を確認できます。SSDにデータを移行する場合は、クローン後にSSDを最適化するため、「SSD 4Kアラインメント」にチェックを入れることを強くお勧めします。「開始」をクリックすると、進行状況が起動します。

開始

✎ノート:さらに、AOMEI Backupper Professional版を使用している場合、「パーティションを編集」のオプションを選択すると、パーティションサイズやドライブ文字などを編集できます。

ステップ 6. 進捗が終わる時、「完了」をクリックします。

まとめ

AOMEI Backupper Standardは最高のSamsung Data Migration代替フリーソフトです。それはあなたが簡単かつ安全にSSDへOSとデータを移行するのに役立ちます。

コンピューターはServerである場合、AOMEI Backupper Serverの利用をお勧めします。もし、高級機能を求めない場合、無料版はいつまで利用しても構いません。最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@