By Akira / 最後の更新 2022年03月30日

DBANについて

「Darik's Boot and Nuke」は、ハードディスクのデータを完全消去するためのソフトです。名前が長いので、通称「DBAN」です。このソフトウェアは、Windowsのハードドライブ上のプログラム、個人ファイル、回復パーティション、OSを含むすべてのデータを安全に消去するために設計されました。

使用済みのコンピューターを第三者に販売する前にすべてのデータを消去する場合は、このソフトを利用することができます。

dban

DBANでディスクを消去する方法

DBANを理解した後、それを使用してディスクを消去するにはどうすればよいですか?以下の手順に従ってください。

ご注意:DBANはOSが使用されていない時にしか実行できないので、ISOイメージを含める起動可能なドライブを作成する必要があります。このようにして、DBANを起動ドライブから起動し、ディスクを消去することができます。

手順 1. DBANをダウンロードし、ISOファイルを起動USBに保存します。

手順 2. ISOファイルを含む起動可能なUSBを一番最初の起動ドライブに設定してから、PCを再起動します。ブルースクリーンが表示されたら、「ENTER」を押してDBANをインタラクティブモードで起動します。

DBANの起動

手順 3. 次に、消去されたハードドライブが画面に表示され、「M」と入力してさまざまな消去方法を確認します。

消去方法

手順 4. 消去する方法を選択します。

消去方法の選択

手順 5. 消去したいハードドライブを選択します。

消去するディスクの選択

手順 6. 「F10」を押してディスクの消去を開始します。

このようにして、DBANを利用して、ディスクが成功に消去されました。ただし、このプロセスは簡単ではなく、いくつかの問題が発生する可能性があります。例えば、USBからDBANを起動できません。

DBANがUSBから起動できない理由と解決策

DBANをUSBから起動できない理由はたくさんありますが、一般的な理由とその解決策は次のとおりです。

USBをBIOSの最初の起動順番として設定されていません。
複数の起動可能なデバイスを同時に接続すると、PCが間違ったデバイスで起動する可能性があります。最も簡単な解決策は、現在使用しているものを除くすべてのUSBストレージデバイスを削除することです。
PCが古い場合、BIOSはUSBデバイスからの直接起動をサポートしていない可能性があります。BIOSをフラッシュして、この機能をもう一度確認してください。

それでも上記の方法で「USBからDBANを起動できない」という問題を解決できない場合は、DBANの代替ソフトを利用することができます。

DBANの代替ソフト

一般に、DBANは、ディスクを消去したいユーザーのニーズを満たすことができます。ただし、USBからの起動に失敗する場合があります。この状況に遭遇した場合は、原因を見つけて修正することができます。また、このソフトウェアを使用するときは、いくつかの詳細にも注意を払う必要があります。

>>ソフトウェアはSSDを認識できないため、DBANはSSDの消去をサポートしていません。
>>オペレーティングシステムが使用されていない場合にのみ実行できます。

上記の問題を回避するために、多くのユーザーがDBANの代替ソフトを探しています。たとえば、AOMEI Backupper Standardは適切な選択です。このソフトウェアを使用すると、システムの実行中にディスクを消去することができます。

また、無料版では、「全セクタにゼロを書き込む(安全、速い)」の消去方法を利用できます。AOMEI Backupper Professionalにアップグレードすると、「全セクタにランダムデータを書き込む(安全、速い)」、「DoD 52220.22-M(とても安全、遅い)」、「Gutmann(35回上書き、とても安全、とても遅い)」などの消去方法も利用できます。

ここで、このディスク消去ツールをダウンロードし、インストールします。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

DBANの代替ソフトでディスクを消去する方法

以下の手順に従ってディスクを消去します。

手順 1. 最初にAOMEI Backupper Standardを起動します。左側の「ツール」タブをクリックし、「一般的なツール」下の「ディスク消去」ツールを選択します。

ディスク消去

手順 2. 「ディスクを消去」オプションにチェックマークを付け、「次へ」をクリックします。

ディスクを消去

手順 3. 消去するディスクを選択し、「次へ」をクリックします。

消去するディスクの選択

ヒント:ウィンドウで、起動ディスクの消去が再起動モードで実行されることを確認するメッセージが表示されます。「はい」を押して確認します。

確認

手順 4. 消去方法を選択して、「開始」をクリックします。

開始

まとめ

PCを販売、寄付、または放棄する前に、データの回復を防ぎ、プライバシーを保護するために、多くのユーザーはDBANを使用してPCのデータを完全に消去します。ただし、DBANには多くの制限があります。したがって、その代替ソフトAOMEI Backupper Standardを使用することをお勧めします。

このソフトは専門的なHDD消去ツールです。WindowsなしでブータブルUSBを作成してHDDを消去したり、Windows環境内でHDDを完全消去したりできます。

また、このソフトウェアは、データを継続的に保護するのに役立つ無料のバックアップソフトウェアです。システム、ディスク、ファイルをバックアップしたり、スケジュールバックアップを作成したりすることができます。今すぐダウンロードしてお試しください。