By Akira / 最後の更新 2022年06月01日

エラー:新しいパソコンにクローンした後、Windows 10が起動しない

新しいパソコンを購入した後、多くのユーザーはハードディスクのクローンを作成して、古いパソコンから新しいパソコンにデータを転送することを選択します。この方法で、新しいパソコンに同じオペレーティングシステム、ファイル、アプリケーション、および設定を維持することができます。しかし、クローンを作成した後、新しいPCが起動しないことがあります。なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

新しいPCにクローンした後、Windows 10が起動しないのは、2台のパソコンで起動モードが異なるか、起動記録が破損していることが原因である可能性があります。この時、新しいパソコンを再び使えるようにするために、点検・修理を行う必要があります。具体的な解決策は何ですか?以下を読み続けてください。

新しいPCにクローンした後、Windows 10が起動しないのを修復する方法

このパートでは、新しいパソコンにWindows 10をクローンした後起動しない問題に対する効率的な解決策を2つ紹介します。

解決策1:ブートモードを変更する

まず、古いパソコンのブートモードを確認してください:

1. デスクトップ上の「PC」アイコンを右クリックし、「管理」オプションをクリックします。

2. 「ディスクの管理」をクリックし、Windowsのディスクの管理を開きます。ディスク0を右クリックし、ポップアップメニューに「MBRディスクに変換」オプションがあれば、古いコンピュータはUEFIブートモードであり、なければ、レガシーBIOSであることがわかります。

古いコンピュータのブートモードがわかったら、次のステップで新しいパソコンのブートモードを確認します:

1. 新しいコンピュータを起動し、Delをタップして、BIOSインターフェースに入ります。

2. BIOSダイアログで、Boot > UEFI/BIOS Boot Modeを選択します。オプションの下でLegacyまたはUEFIが選択されているかどうかを確認します。

3. ここのブートモードは古いパソコンと同じでない場合は一致するように変更します。

bios

ブートモードを変更した後、新しいパソコンが起動可能になるはずです。ただし、エラーが依然解決されていない場合は、下記の方法を試してください。

解決策2:ブートレコードを修復する

ブートレコードが破損していると、新しいPCにクローンしたWindows 10が起動しないエラーが発生することがあります。この場合、以下の手順でブートレコードを修復してください。

1. 新しいパソコンを再起動し、F8をタップして「詳細ブートオプション」メニューにアクセスします。

詳細ブートオプション

2. 「セーフモードとコマンドプロンプト」を選択します。

3. コマンドプロンプトで、次のコマンドラインを入力し、それぞれの後にEnterキーを押します。

bootrec /fixmbr

bootrec /fixboot

bootrec /scanos

bootrec /rebuildbcd

4. コマンドプロンプトを終了し、パソコンを再起動します。

Windows 10を異機種ハードウェアにクローンするより信頼性の高い方法

Windowsを異なるパソコンにクローンした後、起動できない問題がよくあります。ここでは、Windowsイメージを別のハードウェアにクローンするためのより安定した方法をお勧めしたいと思います。バックアップ、同期、クローン、復元機能を備えたAOMEI Backupper Professionalが役立ちます。このソフトを使ってシステムのバックアップと復元、システムクローン、リアルタイム同期などを行うことができます。パソコン初心者に対しても適用することができます。また、ブータブルメディアを作成してWindowsを起動せずにHDDをSSDにクローンすることにも役立ちます。

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

※注意事項:
✦ GPT HDDをMBR SSDにクローンしようとする場合は、GPT HDDのパーティション数を4つ未満にする必要があります。そうでない場合は、MBR SSDをGPTに変換する必要があります。
✦ GPT HDDが2 TBを超えている場合は、MBR SSDにクローンすることはできません。
✦ システムディスクを別のパーティションスタイルに複製する場合、AOMEI Backupperはターゲットディスクを変換するかどうか尋ねます。
✦ 現在のオペレーティングシステムが32ビットの場合、GPTディスクに複製することはできません。32ビットシステムはGPTディスクから起動できないためです。
✦ AOMEI Backupperを使用すると、小容量SSDへ大容量HDDをクローンすることができます。これは、転送先ディスクの空き容量がソースディスクの使用容量より大きいか、等しい必要があります。

※クローン作成の手順:

手順 1.  AOMEI Backupper Professionalをダウンロードし、インストールして起動してください。「クローン」- >「ディスククローン」をクリックします。

ディスククローン

手順 2. 古いパソコンのシステムディスクをソースディスクとして選択します。

ソースディスク

手順 3. 新しいSSDをターゲットディスクとして選択します。

目標ディスク

手順 4. ここで最終ページに移動します。「SSD 4Kアラインメント」のチェックボックスをオンにします。「開始」をクリックします。

クローンの開始

システムのクローンのみを作成したい場合は、「システムクローン」の機能を利用することができます。
異種ハードウェア復元を使用することができます:AOMEI Backupperを使用してHDDをSSDにバックアップします。次にAOMEIブータブルメディアを作成してターゲットコンピュータをブートします。ユニバーサル復元オプションが有効になっていることを確認し、ターゲットSSDにバックアップを復元します。
Windowsサーバーユーザーの場合は、AOMEI Backupper Serverが適しています。

まとめ

ブートモードの変更とブートレコードの修復で、クローンしたWindowsが起動しない問題を解決します。更に、AOMEI Backupperを使用して簡単にWindowsを別のハードウェアに簡単にクローンできます。クローンした後、新しいパソコンが正常に起動できます。

また、AOMEI Backupperを利用して、システムバックアップ、ディスクバックアップなども実行できます。興味があれば、ぜひダウンロードして体験しましょう~