By Akira / 最後の更新 2022年03月30日

NTI Echoデータ移行ソフトウェアについて

NTI Echoデータ

多くのメーカーが特別なデータ移行ツールをリリースしています。例えば、Toshiba SSD移行ソフトウェア、Kingston SSDツール、SanDisk SSDクローンソフトウェア、Samsungデータ移行ソフトウェア、Intelデータ移行ソフトウェアなどです。NTI Echoデータ移行ソフトウェアは、Windows XP/Vista/7/8/8.1/10/11でより大きなHDDやSSDから別のドライブへのデータ移行のためにNTI Corporationによって設計された特別なツールです。最新のバージョンはNTI Echo 5です。

さらに、NTIは、特定の東芝SSDドライブにのみ適用可能で、NTI Echo 3というNTI Echoクローンソフトウェアもリリースしました。

Windowsシステムイメージのクローンを作成する場合は、NTIとSilicon Powerが提供するNTI Echoシステムクローンソフトウェアが役立ちます。

NTI Echoがクローンを作成しない

ただし、NTI Echoがクローンを作成しない次のような問題が発生する場合があります。

Windows 8を元のHDDから新しい東芝480GB SSDに移行するためにNTI Echo 3をインストールした後、ラップトップを起動するとき問題が発生しました。プロセスの動作が停止しました。PCを再起動する必要がありましたが、その後、コンピューターを再起動できず、ブートループから抜け出せなくなりました。専門家のアドバイスがあれば幸いです。
ブートドライブを別のSSDにクローンする予定ですが、NTI Echo 3クローンソフトウェアではそれができません。この作業を行うために、NTI Echoデータ移行ソフトウェアの代替品を使用できますか?

さらに、NTI Echoには考慮すべきいくつかの制限があります。

NTI EchoはMicrosoft Surfaceデバイスをサポートしていません。
ダイナミックディスクもサポートされていません。
NTI Echoクローン作成ソフトウェアを使用してRAIDを操作することはできません。

そして、NTI Echoデータ移行ソフトウェアの代替品を使用して、Windows 11/10/8/7でHDDをSSDにクローンすることができます。次の内容によると、NTI Echoの代替品-AOMEI Backupper Professionalの使用方法を詳しく説明します。

NTI Echo 5とAOMEI Backupper Professionalの比較

NTI EchoクローンソフトウェアとAOMEI Backupper Professionalの違いを確認にするために、次の表を参照してください。

対応機能

NTI
Echo 5

AOMEI Backupper Professional

対応OS

Windows11/10/8.1/8/7/Vista/XP

Windows11/10/8.1/8/7/Vista/XP
ディスククローン

パーティションクローン

システムクローン

-

インテリジェントクローン

セクター単位のクローン

パーティションを編集

ブータブルメディアを作成

-

SSD 4Kアライメント

-

システム/パーティション/ディスク//ファイルのバックアップ

-

増分バックアップ/差分バックアップ

-

スケジュール

-

ファイル同期

-

  • √「サポートする」の意味

  • -「サポートしない」の意味

上の写真によると、AOMEI Backupper ProfessionalはNTI Echo 5よりも強力な機能を提供することがわかります。

たとえば、システムクローンを使用してOSをSSDに移行し、データを失うことなくより大きなディスクを小さなディスクにクローンし、ブータブルメディアを作成して起動できないコンピューターを起動します。および「SSD 4Kアライメント」を使用して、SSDの読み取りおよび書き込み速度を向上させます。HDDをSSDにクローンすることもできます。

だから、AOMEI Backupper ProfessionalをNTI Echoの代替品と見なすのは誇張ではありません。

最高のNTI Echoクローンソフトウェアの代替品-AOMEI Backupper

NTI Echoデータ移行ソフトウェアの代替品として、AOMEI Backupper Professionalは、Windows11/ 10/8.1/8/7/Vista/XP向けの最高のディスククローンソフトウェアです。その完璧な性能はユーザーから高い評価を得ており、データを失うことなくHDDをSSDに交換でき、クローン作成後も問題なく起動することができます。

このNTI Echo代替ソフトウェア-AOMEI Backupper Professionalは、次の点でメリットがあります。

ダイナミックディスク、RAID、仮想マシン、およびMicrosoft Surfaceデバイスをサポートします。
SSDを高速化したり、寿命を延ばすこともできます。
ターゲットディスクがソースディスクのすべてのデータを保持できる限り、HDDをより小さなSSD/HDDにクローンすることができます。

NTI Echoクローンソフトウェアの代替30日間無料試用版をダウンロードして試してみてください!(無料試用版のクローン機能はデモンストレーションのみ可能です。アップグレードして楽しんでください)

無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

NTI Echo代替ソフトを使用してHDDをSSDにクローンする方法

NTI Echo代替ソフトを使用して、データを失うことなくHDDをSSDにクローンすることができます。

ステップ 1. NTI Echoデータ移行ソフトウェアの代替品-AOMEI Backupper Professionalを実行し、SSDをコンピューターに接続して検出できるようにします。「クローン」の「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

ステップ 2. クローンを作成するHDDをソースディスクとして選択します。

ソースディスク

ステップ 3. SSDをターゲットディスクとして選択します。

ターゲットディスク

ご注意:
ターゲットディスクはクローン作成操作後にすべて消去されます。最初にファイルをバックアップしてください。

ステップ 4. 「SSD 4Kアライメント」にチェックを入れて「開始」をクリックします。

開始

約30分待ってからディスククローンが完了します。その後、HDDをクローンされたSSDと交換し、そこから起動します。

そのほか:
セクター単位のクローン」はクローン先ドライブの容量はクローン元ドライブのサイズと同じか、またはそれより大きい場合に使用可能です。また、このオプションのチェックボックスにチェックを入れたら、「パーティションを編集」オプションは利用不可です。
SSDからOSを起動するために古いHDDを取り外すか、BIOS設定で起動順位を変更する必要があります。

まとめ

AOMEI Backupper Professionalは、NTI Echoの最良の代替手段として、あるコンピューターから別のコンピューターにファイルを転送し、リアルタイム同期でファイルを同期し、双方向同期をすることもできます。また、システムイメージのバックアップを作成する機能も提供します。異なるハードウェアコンピューターへの復元、バックアップ、クローンなどもサポートしています。

Windows Serverのユーザーは、AOMEI Backupper Serverを試してさらに楽しんでください。